ウェアラブルカメラ「Looxcie3」個人輸入記

【amazon.comの広告です】
 

2014年2月

■ウェアラブルカメラ「Looxcie」

以前から旅行の時やちょっとした外出時に、動画を撮影して編集し、自分の記録にしたり、Youtubeにアップしたりする事がある。

最初はスマホを胸ポケットに入れて使っていた。

↑スマホで撮った動画
スマホで録画すると縦長になってしまうし、不安定。

2~3年前から「Looxcie2」というウェアラブルカメラを使うようになった。
ウェアラブルカメラとは、身に着けて手を使わずに撮影者の目線で撮影できるカメラ。タイプにもよるが「スポーツカム」「アクションカム」や「POV(point of view 主観映像)カメラ」などいろいろな呼び方をされる


Looxcie2

スポーツカメラ、ウェアラブルカメラでは「GOPro」や「Contour」あたりが有名だと思う。
それらに比べるとLooxcieは、タフさでも画質でも劣るようだが、画質にこだわりの無い私は、軽くて小さくて価格も安めなLooxcieの方が好きだ。
Looxcie2は本当に指1本くらいの大きさしかない小さく軽いカメラで、あまり綺麗な撮影はできないが、それでも一応それなりの動画と音声が記録できる。
何より、スマホに専用アプリを入れると、スマホで撮影画面を確認できるのがいい。録画のオンオフもスマホから切りかえられるから便利。

looxcie2はヘッドセットのように耳にかけて使うのが基本だが(実際にヘッドセットとして使える)、最初、頭に付けて撮影していたら、頭はよく動かすので、動きが激しすぎて見辛い動画になってしまった。

↑動きが激し過ぎて見辛い動画の例

そのうち車椅子のひじ掛けに取り付けて撮影するようになった。
これだと画面は安定するが、ひじ掛けだと視点がかなり下の方になってしまうので、場所によってはテーブルの下にもぐりこんだような映像になってしまったりする。

↑画面は安定してるけどアングルが低い動画の例

また、Looxcie2は本体内のメモリに記録するタイプなのも不満だった。
2~3時間録画するとメモリがすぐ一杯になってしまい、それ以上記録できなくなる。
一杯になったらそれまで録画した動画クリップをPCなどに移さなければらない。

できれば、microSD対応で、胸のあたりに身に着けられて小さく軽いカメラが欲しい…と思っていたが、高価な物や大きいものが多く、なかなか良いものがなかった。

■Looxcie3が発売されてるのを知る

ある日LooxcieのPC側のアプリを更新したら、見慣れない新しいカメラが一覧に現れた。
新製品「Looxcie3」が発売されているらしい。
早速サイトをチェックすると、これまでとは違う四角いタイプの小型カメラが昨年末に新発売されていたらしい。
有名どころのGoproほど本格的ではないだろうが、その代わり軽いし、本体価格が99ドルと安い。
服などにつけるアダプターもいろいろ用意されているようだ。
パックもあって、99ドルの本体と、20ドル前後する各種アダプターが3,4種類セットになったものが149ドルくらい。22ドルのアダプターは買わないわけにいかないから、パックを買った方が得かも。

■公式サイトで購入できない

心を決めてLooxieのオフィシャルサイトで購入しようとポチッてみる。
ところが・・・発送先に日本を選べない。日本からは買えないようだ・・・

■米Amazonで購入できない

ならばと、米Amazonで購入しようとアカウントを作成し、購入を試みるが「日本には送れない」と手続きが中断してしまう。

■Ebayで購入できない

次に、Ebayで即決価格で出品されてる新品を買うのもアリかもと、セカイモンのサイトで商品を検索して選ぶと「リチウム」「充電池」等の単語に反応して警告が出る。
セカイモンに問い合わせると、リチウムイオンの充電池を使用している製品は危険物なので日本には送れないという答え。
でも、ネットで調べると、充電池の物でも本体に付いているものであれば輸送業者によっては問題無く送れるようなんだけど・・・
ebayで直接落札して配送業者を指定して送ってもらう事もできるかもしれないが、交渉・トラブルが面倒。
amazonでもebayでも直接買えないとなると「個人輸入代行(買い物代行・転送)業者」に頼んで送ってもらえばいいかもしれない、と、転送業者を探してみる。

 

■転送業者を探す

ネットである程度話題になっていて(実績が確認できて)手数料が手頃そうな所を探してみる。

m*******という所に問い合わせてみる。
すぐに、リチウム電池を使用していても、本体と一体になっていれば、運送会社によって日本への配送も可能という返事をもらう。
迅速で丁寧に対応してもらったので、ここで転送をお願いしようと思い、会員登録する

 

■amazonで購入手続き

amazonだと149.99ドルのパックが139.99で、10ドル安く売られていた。
(現在はまた149ドルに戻ったりしてるようだ)
発送先住所をm*******のカリフォルニアの住所に変更し、商品をカートに入れる。と、139.9ドルの商品金額に対し、Estimated tax to be Collectedとかいう表示が出て、12ドル60が追加されてる!
調べてみたら「州税」だかそんな感じのものの予定納税?らしく、送り先によってこの税がかかる州とかからない州があるらしい。
m*******の倉庫のあるカリフォルニア州への発送には州税がかかるようだが、転送業者によっては州税がかからないオレゴン州などに転送先を設けている所も多いとか。
ちょっと迷いが出て一旦中止。

 

■ス○○ネット

m*******は対応が気に入ったけれど、やはり州税の12ドルは大きい。
州税がかからない所を探したら、有名どころではス○○ネットがオレゴンに転送用の住所があるらしい。
サイト内に充電池に関する説明があり、一体であれば発送可能とのこと。ただし5ドルの追加料金がかかる場合があるらしい。迷ったあげくここに頼む事にして、会員登録をする。
会員登録するとカリフォルニア、オレゴン、ドイツ、日本などの転送用住所をもらえる。

 

■amazonでまた購入手続き

何か得な情報は無いかと、買う前に一応「amazon クーポン」などでググってみるが、特に得な情報はなさそうだった。
次に、「ス○○ネット クーポン」でもググってみたら、初回限定の手数料割引クーポンというのを書いてる人がいた。
けっこう前の情報だけど、使えるんだろうか?まあいいや、後で試してみよう。

amazon.comでの住所入力方法はス○○ネットのサイトに説明されている。

ショッピングサイトの住所登録-Amazon.com

発送先の住所をス○○ネットのオレゴンの住所に変える。
良く分からないけど、支払の方は自分の日本の住所にしておく。

商品をポチる。
おお、今度は12ドル課税されない。

amazonからス○○ネットまでの発送方法を選択。
有料のプライムだと1日または2日で発送されるけど普通便だと1週間くらい、送料無料だと普通便よりさらに1日以上先の発送予定日が表示されている。
日本のamazonと同じようにプライムのお試し入会もできるみたいだけど、解約を忘れてしまいそうで怖い。
とりあえず送料無料を選ぶ。

送料無料だと発送まで一週間くらいかかるって言ってても、いくらなんでももう少し早く発送するだろうとタカをくくってしまっていた←まちがい
(いや、だって、日本のamazonだと「プライムなら翌日着で配送、普通便だと3~4日かかります」みたいな事を書いてあっても、結局翌日届いたりするし・・・
ところが・・・)

とりあえず、手続きを終え、ついにLooxcie3購入!

 

■amazon発送待ち

アカウントの状況を見るけど、ずっとPreparling for Shipment(発送準備中)で、発送される気配はない。
発送予定は1週間後の21~24日のまま。
うわあ、本当に21~24日発送なのか・・・

■20日、やっとamazonのステータスが変化した

20日、やっとamazonのステータスが変化した。
「Shipping soon」だかそんなのに変わってる。
これはもう発送になるってことか?
いや、まだそば屋の出前の「今、出る所です」的な感じかもしれない。

依頼に必要なトラッキングナンバーは表示されていない。

そろそろ転送依頼を書き込んだ方が良いのではないか?と、不安になってしまう。
思わずトラッキングナンバー欄にオーダー番号を書き込んで転送依頼を入力してしまう。
初回限定というクーポン番号も書き込んでみる。

 

■amazonのステータスが「Shipped on 20 Februaly,2014」に

amazonのステータスが「Shipped on 20 Februaly,2014」2月20日発送完了に変わってる。発送番号トラッキングコードも表示されている。昨日焦って変な転送依頼を書き込まなければ良かった。
ス○○ネットの転送依頼は訂正できないので、FAQに書かれている通り、問い合わせフォームからメールで訂正をお願いする。
特に返信などはなかったが、後でス○○ネットのサイトを見ると、トラッキングコードが修正されていた。

 

■荷物がス○○ネットに到着、支払

荷物がス○○ネットに到着。
ス○○ネットから決済メールが届く。
[商品重量]:0.50 KG
[金額内容]:
送料:$22
転送手数料:$9
クーポン割引
合計:$26

想定していたよりも安く済んだうえに、クーポンで5ドル割引きしてくれている。
初回限定のこのクーポンって何なんだろう?
もしかしたら現在はメールでの紹介になってる紹介システムが、昔はクーポン番号だったりして、それが出回ってるのかな?勝手な想像だけど。
もし誰かのアフィリエイトだったとしても、どっちも得するんだから別にいいよね。

支払は銀行振込にするかPaypalにするか迷う。
銀行振込先は三菱東京UFJ銀行で、レートは当日の三菱東京UFJ銀行のTTSレートををそのまま採用とのこと。
PAYPALより銀行振込の方が多少得かもしれない、と思ったが、銀行振込希望者はメールにその旨書いて振込先を教えてもらわなければならないらしい。
迷ったけど、すぐに振り込めるPAYPALで支払う事にする。

支払のページからPaypalに移動して金額を支払う。
到着ス○○ネットから日本への発送待ち
決済完了後の火曜日、木曜日と金曜日(アメリカ時間)に発送されるらしいので、まだ数日かかる。

■発送

ス○○ネットから発送の連絡があった。

■日通のサイトで配送状況を確認

日通のサイトで配送状況を確認する。
貨物受領済み
B/L発注済み←B/Lって何だかわからない。「Bill of Lading(船荷証券)」?
「貨物の受領書、かつ引渡し書、船会社との運送契約の内容を示している(=契約書では無い)、貨物と同等の価値を持つ有価証券、貨物を譲渡する譲渡証券、貨物を受け取ることができる権利証券の性格を持っている」
乱暴に言っちゃうと、空港で荷物を預けて受け取る時のクレームタグみたいなもんかな?
乱暴すぎるか。

フライト搭載済(1ST)←最初のポートランドからバンクーバーへの便
フライト搭載済(2ND)←次のバンクーバーから成田への便
発送準備中

時々刻々と配達の状況が分かって安心できる。
発送準備中になってまもなく家に配達された。

■ついに届く

関税なし。しっかりした段ボール箱に入ってクッション材も入れてある。

良い買い物ができた。満足。

■Looxcie3 メーカーサイト

Looxcie 3
www.looxcie.com/looxcie-3-base/

サポート・マニュアルダウンロード
support.looxcie.com/home

narida
About narida 69 Articles
当サイトの管理人。 昭和30年代生まれの高齢オタクです。 筋肉の難病で車椅子生活をしていますが 初音ミクで音楽を作ったり、コミpoでマンガを作ったり、 客船で旅行したり、サッカー観戦したりと 脳天気な生活をしています。 http://ii.la/narida/