ミオパチーと口腔・口蓋


ミオパチーと口腔・口蓋

高口蓋と口腔ケア・食事

私が先天性ミオパチーに関する情報をネットで検索するようになったのはここ数年になってからのこと。
ミオパチーについて検索していると、筋力の弱さなど心当たりのありすぎる症状とともに、見慣れない文言を見かけた。
「患者の多くに『高口蓋』が認められる」といった文章だった。

高口蓋とは何なのか?
字面から想像するに「口」の「蓋」が「高」いのだから、口の中の天井が高いんじゃないかな?と、漠然と考えていたら、果たしてそれは当たってたらしい。

それからかなり経って、歯医者さんで歯科衛生士の方に口腔ケアの指導をして頂いた際、
「naridaさんはお口の中の上の所が高いので云々…」と言われて、おおっ!と感心した。
「私みたいな病気の人は高口蓋が多いって読んだんですが、やっぱり口の中が普通の人より高いって事ですか?」
「はい、そうです。普通の人より高いです」

というわけで、高い天井に食べ物の汚れがつきやすかったり、普通の人に比べると、舌と口蓋が擦れ合って自然に汚れを取る作業が少ないので、口腔ケアに気をつけること、舌や口腔の死角の部分の汚れを気をつけて取るようにするといい、とすすめられた。
なるほど。

他人の口の中なんてじっくり見た事もないし、見たとしても他人と自分の口の中を比べることなんかないので、自分が人より口の中が高いかどうかなんてわからない。

その後、高口蓋は開口時に30度の角度でライトで照らすと、口蓋の上部に陰影ができる場合である。といった定義も見かけたが、よくわからない。

のどの奥に食べ物が残りやすいのも、軟口蓋の裏の部分に収納スペースのような人より高い空間があるのかもしれない。

 

高口蓋以外にも、いろいろ問題はあった。

前歯が子供のころからきっちり噛み合ってなかった。(開咬というらしい)
これもミオパチーには良く見られるとか。
自分では単なる出っ歯だと思ってた。
今は歯並びガチャガチャだけど、中学生くらいまでは歯並びが綺麗だったので、歯医者さんに「せっかく歯並びが綺麗なのに噛み合わせに隙間があるのはもったいない」と歯の矯正をすすめられた。が、矯正している友達を見てると矯正中のケアがめんどくさそうだったので断ってしまった。
あの頃矯正していた方が良かったんだろうか。

開咬のため、食べ物によっては前歯で噛み切るのが難しかった。
(最近気付いたのだが、やわらかい麺類などを適量で噛み切りたい時は、上下の前歯同士で噛み切るのではなく、上の前歯に舌を強く押しつけて切っているようだ!無意識にやっていたので自分では気がつかなかった)
それだけでなく、筋力が弱いから、奥歯で咀嚼する筋力も弱い。
飲み込む力も弱い。
高口蓋のため、舌で上に押し付けてすり潰すのが難しい、食べ物を口の中で上手くまわせない・・・といった問題を抱えていたのだと思うが、自分ではたいして自覚がなかった。
ただ、前歯で噛み切ったり奥歯ですりつぶしたりしなければならない硬い食べ物(たとえばイカゲソとか)は子供の頃から嫌いだった。
同病の兄も同じように噛むのが苦手だったけど、兄は固いものでも結構好きだった。
たぶん、兄は固いものは適当に噛ん所で飲み込んでしまっていたのだと思う。
食事中、よく兄がペンギンみたいにゴクンと首をかしげて飲み込む動作をしていた記憶がある。

少し話がそれたが、ミオパチーの人は口腔ケアにより気をつけなければいけないという事がこの歳になってからわかってきた。
もっと早く気をつければよかったんだけど。

そういえば、私も最近誤嚥性肺炎にかかってしまったけど、(今回の場合は食べ物をまともに気道に吸いこんでしまっての誤嚥性肺炎だったけど)
ミオパチーの人は唾液などによる誤嚥性肺炎も多いようなので、それを防ぐためにも普段から口中を清潔にして間違って唾液が多少気道に入っても菌が少ない状態にしておけば、誤嚥性肺炎のリスクを減らせるんじゃないかと思う。

 

高口蓋と発音

高口蓋と開咬は食事だけなく、発音にも影響があったんじゃないかと思う。

子供の頃から私も兄も「か行」の発音が苦手だった。
よく、「カキクケコ」が、「ハヒフヘホ」や「チャチチュチェチョ」「サシスセソ」のように聞き間違えられてしまう。
名前に「カ行」が複数入ってるので、電話で自分の名前を説明するのも苦労する。
昔は特に考えてなかったが、今はこれも高口蓋の影響ではないかと思っている。

最近知ったのだが、「カ行」は「口蓋破裂音」というものらしい。
破裂音というと「パ」や「バ」しか知らなかったが、破裂音には「パ」や「バ」のような唇を使った両唇破裂音の他にも、歯茎や硬口蓋、軟口蓋、口蓋垂(いわゆるのどちんこ?)を使った破裂音まであるらしい!
その中で私は「軟口蓋破裂音」の「カ行(無声軟口蓋破裂音)」「ガ行(有性軟口蓋破裂音)」が、口蓋が高いせいでうまく発音できないのだと思う。

 

写真

口蓋(wikipedia)

かなり恥ずかしいけど、何かの参考になればと思い、自分の口の中の写真を晒します。
写真を見ても口蓋が高いかどうかなんて自分ではわからないんですが。

軟口蓋
軟口蓋

硬口蓋

硬口蓋

narida
About narida 69 Articles
当サイトの管理人。 昭和30年代生まれの高齢オタクです。 筋肉の難病で車椅子生活をしていますが 初音ミクで音楽を作ったり、コミpoでマンガを作ったり、 客船で旅行したり、サッカー観戦したりと 脳天気な生活をしています。 http://ii.la/narida/