ノートPC ハードディスク交換記

例の虫が・・・

Epson Direct の Endeavor NA702 を中古で購入して数ヶ月。
既に
メモリを増設、そしてCPUまで交換してしまった。
そして、めでたい平成20年早々やることといえば・・・ハードディスクの交換しかないっしょ。
いや、40GBでもやりくりできないことはないと思うんだけど、つい調子に乗ってしまった・・・

ハードディスク購入

NA702のハードディスクはS-ATAではないので、2.5インチのIDE、U-ATA、ウルトラATA、P-ATAなどと書かれてるハードディスクを探す。
2.5インチのHDDって高いと思ってたんだけど、最近は結構安くなってる。U-ATAの120GBは安いバルクなら7000円台、160GBでも、バルクなら9000円台で買えるところがある。
迷ったけど、結局、引越しソフト類の付いてるバッファローの160GBを買ってしまった。

BUFFALOの
HD-NH160/Mという製品。1万2千円弱くらいで安く買えた。
バルクのHDDだけ1万弱で買う事を考えると、ソフト代が2千円くらいか。
中身のハードディスクはWesternDegitalのWD1600BEVEという製品らしい。
おまけに付いてくるソフトは
「パソコン引越しLE」
「Acronis True Image LE」
「Acronis Migrate Easy」
「Acronis PartitionExpert LE」
「Acronis Drive Cleanser」
などなど。

HDDケース

次に、
引越し方法をどうしようか考えた。
中身を一度他のハードディスクやDVD-RWに退避させてリカバリした新しいHDDに戻すか。それとも・・・
結局、外付けのケースを買って、そこに引越し先のHDDを入れて中身をまるまる移すことにした。

「裸族」シリーズでおなじみのCENTURYの格安ケースを買った。

Century
Economy Box 2.5 C25U2EB(エコノミーボックス2.5)という商品。
800円くらいで、ケースにUSB接続ケーブル、ドライバー、ネジ、ソフトケースまで付いてる。センチュリー恐るべし。

ハードディスクをケースにセットする。
あ、あれ?蓋がきっちり閉まらない。入れ方が悪いのかな?たぶん挿し方が少し曲がってるのかもしれない。

ま、いいや。USBでPCに繋げる。
ちゃんと認識してくれるみたいだ。

クローンHDD作成

いろいろソフトが付いてるけど、接続されてるHDDに現在のHDDの内容をまるごと移すには「Acronis Migrate Easy」がよさそう。
「Acronis Migrate Easy」を使うことにする。

ディスクのクローン作成」を選択。
現在の40GBはパーティションが
[C:約35GB]
[消去禁止領域(リカバリ時にインストールするドライバ類やソフトが保存されている領域):約2GB][残り:未割り当て]
になってる。
「自動」を選ぶと
[C:約141GB]
[消去禁止領域:約7.7GB]
になるようだ。
クローン元とクローン先のディスクが同じ構成で良いなら「自動」を選べばいいんだろうけど、私はCドライブと消去禁止領域を今のままのサイズで、残りを別のパーティションにしたかったので、「手動」を選択。
ここでも「移行先にあわせる」を選択すると、パーティションが大きくなってしまうので、「現状のまま」を選択。
[C:約35GB]
[消去禁止領域:約2GB][残り:未割り当て約111GB]になった。

[実行]で再起動確認。再起動すると、Windows起動画面でプログラムが実行されるのだが、なぜかうまく行かない。
もう一度、同じ手順を繰り返すと、今度はうまく行った。
なぜか1度目はうまく行かないみたい。

ハードディスクの取り外し・取り付け

交換の準備は完了。
早速、NA702をひっくり返して、HDDの裏蓋を開けてみる。

裏蓋を外すのにネジ2本。

ふたを開けると、HDDを固定してるのはなんとネジ一本

なんだ楽勝じゃん。と思ったら、HDD外し初体験の私には、意外に大変だった。
たぶん、上の黒いテープを引っ張って、ちょっとずらして、上に持ち上げればいいんだろうけど、力のない私には、テープを引っ張ったくらいじゃHDDドライブが動いてくれない。
結局、左右をチビチビ少しずつずらして行き、ようやく外すことができた。

もともと付いてたハードディスクは日立のHTS541640という製品みたい。

本体を外したら、カバーを外し、それを交換するHDDに取り付け、また、左右をチビチビ少しずつずらして取り付ける。

HDD交換ナメてたわ。私には思いのほか大変だった。
でも、普通に力があって、不器用じゃない人なら難なくできる作業だと思う。

電源を入れてWindowsを立ち上げると、 交換前と全く同じ状態で立ち上がる。

未割り当て領域は111GBもあるので、今度は「PartitionExpert」を使って、未割り当て領域にパーティションを割り当てる。
これは簡単な作業。

というわけで無事終了。160GBも使うかな?

今は外した方のHDDをケースに入れて外付けにしてます。蓋もちゃんと閉まる。
でも、そのままの方がいざという時のバックアップになりそうなので、データは消してない。