アーカイブ

Rudimental – Waiting All Night feat. Ella Eyre

Rudimental – Waiting All Night feat. Ella Eyre

この感動的なミュージックビデオは実話を元にしているとの事。
主役の男性、俳優で元BMXチャンピオンのカート・イエーガー Kurt Yaeger が彼自身の体験を演じているそうだ。
PVで描かれている、交通事故で左脚の下部を失ったカートが仲間に支えられ再び義足でBMXに挑戦して行くストーリーは実話で、仲間の役も実際の仲間が演じているらしい。(特に天パの彼はいい味出してる)

失意のカートの病室で、仲間が窓に落書きする「4130 4life Kurt AKA Crowbar!!」という言葉がわかりにくいけど、
「4130」というのは、BMXの自転車のフレームに使われるクロムモリブデン鋼(クロモリ)の事らしく、
「Crowbar」というのはカートのBMX選手としてのニックネームらしい。

「Crowbarとして名をはせたカート、お前は生涯4130だぜ!!(お前はどんな困難にも負けずに鋼みたいに強くしなやかに生きて行ける奴だよな)」的な意味なのかな?違うかもしれない。
(むしろ逆に、クロモリがカーボンなどに比べてダサいという意味で使ってる可能性もあるのかな?「Crowbarことカート、お前の人生イマイチになっちゃったけど頑張れよ」みたいな、友達ならではのからかい方をして励ましてる可能性もあるかも。BMXに詳しい人ならどっちのニュアンスだかわかるんだろうけど)

I’ve been waiting all night for you to tell me,
Tell me that you need me
Tell me that you want me

I’ve been waiting all night for you to tell me,
Tell me that you need me
Tell me what you want me

僕は君が言ってくれるのを一晩中待ち続けてるんだ
僕が必要だと言ってくれるのを
僕を求めていると言ってくれるのを

僕は君が言ってくれるのを一晩中待ち続けてるんだ
僕が必要だと言ってくれるのを
僕に何を求めてるのか言ってくれるのを

Tell me that you need me
Tell me that you want me
Tell me that you need me
Tell me that you want me

僕が必要だと言ってくれ
僕を求めていると言ってくれ
僕が必要だと言ってくれ
僕を求めていると言ってくれ

Tell me, tell me right now
Tell me, tell me right now

言ってくれ、言ってくれ今すぐに
言ってくれ、言ってくれ今すぐに

…と繰り返すだけの歌詞もシンプルで、
シンプルだからこそ美しい

もちろんサウンドもかっこいい。懐かしいようなドラムンベースの軽快なリズムが爽やかで新鮮に感じる。
(でも、なぜか小室の「Hジャングル」も頭に浮かんでしまう)

Kurt Yaeger