月別アーカイブ: 2013年9月

フジロックのロバート・スミスのギター、シールいっぱい貼ってて可愛い。
というかロバート・スミスが可愛い。

キングオブコント

キングオブコントかもめんたる優勝して良かった。
このメンバーだと鬼が島とジグザグジギーが一番好きだけど、この日はかもめんたるが一番良かった。

天竺鼠は個人的にあらびき団の頃からどうも苦手だ。
小劇団の演劇の苦手さと似た感じ。
うしろシティもどうも苦手だ。
ネタは好きなんだけど。
うーんなんだろう?コント中の金子のオサレな服装とか、何か雑念のようなものが引っ掛かって、コントを楽しめない。自分が悪いんだけど。

ジグザグジギーが一番ポテンシャル高いと思うんだけど、ブレイクしてくれないかなあ・・・

マインドハッカー

アッコにおまかせで
マインドハックだかマインドハッカーだかのトニー・ジャンとか言う人が
ますおか岡田の初恋の人を当てるとかいうネタをやってた

岡田にどの時期の彼女を書かせるかコントロールするとか言いながら
「高校時代」と書いて見せたスケッチブックの裏側に
なぜかあらかじめ「東京以外」と書いてあった
気が付いてさり気なく破り捨ててたけど
あれは何だったんだろう
もうひとネタ何かあったのかな?

金子さんの「95年のバルセロナ」

チャンピオンズリーグのバルセロナ×アヤックス戦中継で
アナウンサーの倉敷さんと解説の金子達仁さんが、バルサのニワカファンについて話が盛り上がっていた。
特に金子さんは「僕が95年頃スペインにいた頃にはこんなに人気クラブではなかった」「最近はニワカファンが多い」「日本人は染まりやすい」「こんなに遊園地のようにスタジアムに見に来るファンは昔はいなかった」みたいな話をえらく熱弁されていた。
私はちょうどそのころ(たしか95~96あたり)にバルセロナに観光に行って、試合は見れなかったけど、カンプノウを見物して来た。
当時からバルサはもちろん超人気クラブで、駐車場にはスペイン中から見物に来た観光バスみたいなのが停まってて、
クラブのグッズを売ってるショップには修学旅行みたいな中高生のスペイン人観光客があふれていて、買い物をするのも大変なくらいだった記憶がある。
当時の日本でも、私のようなミーハーがバルセロナ好きだったくらいだから、非常に人気クラブだったと思う。
金子さん達の話はなんだか私の記憶とは違っていた。

リアリティー番組

海外の「リアリティー番組」と言われるジャンルの番組が好きで、機会があるとよく見てる。
最初は昔TBSでやってたサバイバーだったか?
歌やダンスやモデルのオーディションやスカウト、服のデザインや料理、有名人が仕事の能力を競うアプレンティスといった勝ち抜き番組。
ショー質屋や古道具や車の売買・修理、犬や猫のしつけ、あらゆる事がリアリティー番組のネタになる。

最近おもしろいと思ったのは
ディスカバリーチャンネルの「トップ・エンジニア」(原題:The Big Brain Theory
文字通り10人のエンジニアが2つのチームに分かれて、毎回テーマに沿った機械を作り上げ動かすことを競う勝ち抜き番組。
ロボコンの課題を多様化したようなコンテスト番組で非常に面白かった。

もう一つ、アニマルプラネットの「魅惑のアクアリウム」も面白い。
注文された水槽を工夫して作るだけの番組なんだけど、見飽きない。

ポーンスターズのイベント

ヒストリーチャンネル「ポーンスターズ」のリックとビッグホス(コーリー)親子が来日してシークレットトークライブみたいなイベントがあったけど、(会場はミッドタウンだったらしい)
伊集院光がゲストだったらしい!行きたかった。(てっきりシークレットゲストは北原さんあたりだろうと思ってた)
あのデカい2人と並んでも体格で負けてないのがすごい(笑)

伊集院曰く「とてもフェアで紳士的で、『日本でもアメリカでもちゃんと真面目に商売してる人がいるんだ』みたいな、そういう所が好きで・・・」
(そういえば、昔もラジオで、高田馬場の自転車屋さんが真面目で良心的な商売をしてるのに心をうたれた話をしてたな。と思い出した)

でも、もう一人のゲストが岩城滉一?伊集院とは対極みたいな・・・
この水と油みたいな組み合わせは何だ?

それにしても何でチャムリーは来なかったんだろう。
チャムリーが一番人気だと思うのに。
よくわからない東洋の国なんて怖くて行けないって感じなのかな?(笑)

追記(備忘)
10月3日23:00~来日記念!!アメリカお宝鑑定ポーン・スターズvsニッポーン・スターズという特番があるらしい。

イギリスお宝鑑定団ポーンスターズという新番組も始まるらしい。
ポーンスターズファミリーはどこまで拡大するんだろう。