月別アーカイブ: 2011年10月

サンレッド第14巻はぬいぐるみソルジャーのフィギュア付き

サンレッド第14巻は「初回限定特装版」にぬいぐるみソルジャーのフィギュアがおまけに付くらしい。
ウサコッツのぬいぐるみやねんどろいどを迷ったあげく買えずに来たけど、これなら買えそう。欲しい・・・
2012年2月25日に入荷予定なのにもう予約受け付けてんのか・・・
早くないか?
天体戦士サンレッド 14 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)

備忘録 ゲンセキ

ゲンセキ – Wikipedia
ゲンセキ出演芸人
001:U字工事(アミー・パーク)-4月6日出演
002:アームストロング(吉本興業・東京)-4月6日出演
003:我が家(ワタナベエンターテインメント)-4月13日出演
004:ジャルジャル(吉本興業・大阪)-4月13日出演
005:オリエンタルラジオ(吉本興業・東京)-4月20日出演
006:トップリード(太田プロダクション)-4月20日出演
007:コンマニセンチ(吉本興業・東京)-5月4日出演
008:THE GEESE(一般募集)-5月4日出演
009:じゅんご(浅井企画)-5月11日出演
010:かげべんけい(ニュースタッフエージェンシー)-5月11日出演
011:西海岸’s(吉本興業・大阪)-5月11日出演
012:中山功太(吉本興業・大阪)-5月18日出演
013:ラバーガール(プロダクション人力舎)-5月18日出演
014:ア・テンション(ワタナベエンターテインメント)-6月1日出演
015:上木総合研究所(ワタナベエンターテインメント)-6月1日出演
016:クールポコ(ワタナベエンターテインメント)-6月1日出演
017:オジンオズボーン(松竹芸能・大阪)-6月8日出演
018:川村エミコ(ホリプロ)-6月8日出演
019:ゆかい犯(吉本興業・東京)-6月8日出演
020:バッドボーイズ(吉本興業・東京)-6月15日出演
021:マチコ(浅井企画)-6月15日出演
022:イワイガワ(浅井企画)-6月22日出演
023:けもの道(吉本興業・大阪)-6月22日出演
024:コバヤシ(一般募集)-6月22日出演
025:プラスマイナス(吉本興業・大阪)-7月6日出演
026:span!(吉本興業・大阪)-7月6日出演
027:にのうらご(吉本興業・大阪)-7月13日出演
028:楽珍トリオ(WAHAHA本舗)-7月13日出演
029:ロッチ(ワタナベエンターテインメント)-7月13日出演
030:ヤングキャベツ(新潟お笑い集団NAMARA)-7月13日出演
031:くまだまさし(吉本興業・東京)-7月13日出演
032:ハリセンボン(吉本興業・東京)-7月20日出演
033:ふゆ~す(松竹芸能・東京)
034:小泉エリ&トモ(吉本興業・大阪)
035:カリカナタ(ホリプロ)
036:梅小鉢(松竹芸能・大阪)
037:サンゴ礁(吉本興業・東京)-7月20日出演
ゲンセキLIVE
LIVE順位
1位オリエンタルラジオ
2位コンマニセンチ
3位バッドボーイズ
4位プラスマイナス
5位アームストロング
6位オジンオズボーン
7位中山功太
8位イワイガワ
9位マチコ
10位ハリセンボン
10カラットレギュラー
アームストロング
上木総合研究所
オジンオズボーン
オリエンタルラジオ
コンマニセンチ
バッドボーイズ
トップリード
ハリセンボン
プラスマイナス
マチコ
にのうらごとか出てたんだな。全然記憶がない。
THE GEESE(一般募集)って。
じゅんごはオードリー若林が尊敬してる先輩だよな。最近みないな。
上木はロッチ中岡軍団じゃなくて中岡一般のメンバーとして時々見かけるな。
けもの道は○○が楽屋○○で首になったのか・・・知らなかった。
マチコも引退してたんだな。
最近吉本がプラスマイナスの岩橋をトゥレット症候群ぽいキャラで推してるけど
プラスマイナスとコンマニセンチがいまだにごっちゃになる。
アホキャラがプラスマイナスで、折りたたみ椅子に飛び込んだりしてたのがコンマニセンチだよな、たしか。

NoTitle

作家の北杜夫さんが亡くなったそうだ。
私はこの人の影響で船旅が好きになった。
ネット上でも北さんの死を悲しむ声が多く見られるが
読者だけでなく、同業者にもこれほど愛されてた人は少なかったんじゃないか。
森茉莉さんが以前書いてたエッセイなんか読むと
人見知りの北さんが躁になってたまにパーティーに来たりすると
みんな北さんと話をしたくて列を作って並ぶとか。
森茉莉さんも、人と話をするために並ぶなんて気に入らないけど
北さんが好きだから並んでしまうと書いてておかしかった。
当の北さんは子供のように床の上にあぐらをかいてニコニコお寿司を頬張ってエビのしっぽを並べてるとか。
三島由紀夫とのエピソードも面白かった。
新人の頃いきがって三島にいちゃもんをつけたけど、
次に会った時、三島は「はじめまして」と忘れたふりをしてくれたとか
その後も、
母親の事を「お母さま」と言ってしまったら「自分も『お母さま』ってあだ名付けられてた」てかばってくれたり
結婚が決まったら真っ先にお祝いをくれたりして
弟のように可愛がられてた話とか。
三島が晩年ファナティックな活動に没頭するようになってからは交流が少なくなって
何かの集まりで遠くから目が合って、躁状態だった北さんが思わず敬礼をしてしまったら
三島がゆっくりと目を逸らし、その後まもなくあの事件になった話とか。
思い出されることは数え切れない。
ご冥福をお祈りします。

NoTitle

BSスカパーのBAZOOKAという番組
視聴者が少ないからかけっこう好きな事をやっててそれなりに面白い。
でも、そのうちなんかやばい事になりそうな気がする。
アシスタントの女の子たち、メロディ洋子さんは以前から好きなんだけど
もう一人のエリーという人がどうも苦手だ。
というか彼女のChim↓Pomというアート集団が以前から苦手だ。
彼らの「アート」を目にすると、なんとも言えない気恥ずかしい気持ちになる。
番組中、エリーはほとんどの人にタメ口で、年長の人にもタメ口だったので
こういうキャラクターの子なんだろうな、と思ってたら
真樹日佐夫とか右翼のフィクサー?の人とか
強面の人にだけバリバリ敬語だった・・・

オーディション番組 Xファクター アメリカンアイドル アメリカンダンスアイドル

BSでFOXのチャンネルが始まって1年間無料なのでオーディション番組ばかり見てる。
特にアメリカ版Xファクター(X factor USA)を毎回見てる。
http://www.youtube.com/user/TheXFactorUSA
Stacy Francisという42歳の黒人の女性の歌が素晴らしかった。
http://www.youtube.com/watch?v=1FbsmvXzMJY
http://www.youtube.com/watch?v=u0AeGyuJ0tc
Youtubeの再生的には Chris Rene というラッパーの人気が高いみたい。
http://www.youtube.com/watch?v=dYPTS_39I8g
ダンス指導を「アメリカン・ダンスアイドル(So You Think You Can Dance)」の振付師のブライアン(Brian Friedman)がやってて
その助手かな?シーズン4のトップ6に選ばれたマーク・カネムラ(Mark Kanemura)がチラッと映ってた。
マークはレディ・ガガのバックダンサーとしてもしょっちゅうメディアで見かけるし、シーズン4の出世頭か?
関係ないけど、ブライアンの着てたゲイっぽさ全開の羽根のベスト最高。
あと、アメリカンアイドル10の予選に受かったエマ?だったか?(ブロンドと黒髪のメッシュの髪の毛が特徴の女の子)が2回くらいちらっと映ってた気がするけど、錯覚かな?
・・・と思ったら、やっぱり出てるみたいだ。
http://www.google.co.jp/search?q=emma+henry+xfactor
追記–
CAITLIN KOCH という健康的なブロンド美人の人も両方に出てるようだ。
Xファクターでは「ラグビーコーチ」という事だったけど、アメリカンアイドルでは「SINGER」だったみたい。

若い頃に恋人に才能がないと言われて歌手をあきらめていたと言っていた
42歳の参加者ステイシー・フランシスが
2004年にトム・クルーズのパーティーで歌ってる動画がアップされてるようだ。
http://www.youtube.com/watch?v=DJ5qXs-d6Rk
トム・クルーズやジョン・トラボルタがメンバーと言われているカルト「サイエントロジー」の関係だとか?
番組としては今後どうするんだろう。

ごみ収集の仕事をしているという一番人気のクリス・レネ?ルネ?も
2年くらい前にインディレーベルからアルバムを出してるみたい。
http://www.amazon.co.jp/SoulD-Out/dp/B003KNYA1Y

女子で一番歌がうまい18歳のMelanie Amaro(メラニー・アマーロ?アマロ?)
http://www.youtube.com/watch?v=CqjroNlL4pI
http://www.youtube.com/watch?v=EKL5Edsliaw
ゴスペル歌ってる動画とかアップされてる
http://www.youtube.com/watch?v=jAjn7MYw8dM
音が悪いけど、とんでもなくうまい。
アレサ・フランクリンみたい。

抜群に歌のうまいメラニー・アマーロにあまりドラマチックなエピソードや同情される要素がないからって、
落とすの落とさないの考え直しただので同情を引こうとする番組の演出はあざとすぎる。
『ルックルックこんにちは』の『ドキュメント女ののど自慢』じゃないんだから。
優勝候補は本命メラニー・アマーロ、対抗クリス・ルネ、穴馬インテンシティあたりか。
Drew Ryniewicz という少女も人気あるみたいだけど、私はいまいちピンとこない。
http://www.youtube.com/watch?v=TanlK2J4eoA
一方、本家イギリス版Xファクターの方
http://www.youtube.com/user/TheXFactorUK
http://www.youtube.com/user/TheXFactorUK#g/u
はアイルランドのJanet Devlinという少女が人気らしい。
透明感がありながらちょっとハスキーな美しい声。
緊張してちょっとたどたどしい歌い方のかわいらしさ。
超名曲を勝手に自分流に歌ってしまう自由っぷり。
アイルランドの牧歌的なリアル森ガールっぷり。
・・・支持される要素満載。
http://www.youtube.com/watch?v=f4EE4bIFixQ

初々しさが売りだったジャネット・デブリンも、2010年の何かのオーディションに参加した時の動画とかいろいろアップされてる。
でも14歳くらいの頃から抜群に歌がうまくて可愛い。
http://www.youtube.com/watch?v=Q4cG_lpo5lc
http://www.youtube.com/watch?v=LTaVlayX0OM&feature=results_main&playnext=1&list=PLD070D940E2388900
XfactorUK season8 List(official)
http://www.youtube.com/watch?v=Df68ODCjiaQ&feature=list_related&playnext=1&list=SL
イギリスの方が自由度が高くて面白い。
東郷腱さんにそっくりのおじさんがディスコサウンドで歌い踊るのがたまらん。

NoTitle

Firefoxのクッキーフィルタウィンドウに検索機能を付与できるアドオン「CookieExFilter」
http://mozilla-remix.seesaa.net/article/219724108.html
CookieExFilter
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/cookieexfilter/
【レビュー】ブロガー必見のFirefoxアドオン – 「Make Link」 (1)
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/09/13/nakelink/index.html
Make Link :: Add-ons for Firefox
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/make-link/

人力舎のハウジング番組?「Good Living」

東京MXテレビ土曜日午前4時という微妙な局、微妙な時間
「Good Living」という番組が始まった。
おぎやはぎが司会
ラバーガールと小倉優子がお宅訪問みたいなコーナーとか
光浦靖子が手芸で人形を作ったり安全なドアを紹介したり
妙なぬるさ全開。たぶんハウジング系の番組なんだろうけど、とらえどころがなくて訳がわからない。
このぬるさととらえどころのなさはある意味人力舎にぴったりだ。
私には目が離せない番組になりそうだ。一週見れば充分な気もするけど。
そういえば、おぎやはぎは先週からBS日テレで「おぎやはぎの愛車遍歴No Car No Life」って番組もやってるな。
これも微妙な番組。
追記—
GoodLivingが早くもすごいことになってる。
モデルルーム紹介で、
家のあちこち(押し入れとかロフトとか)に人力舎の若手芸人がいて、
モデルルーム見学をしながら若手の漫才を見れるというコーナーができた。
うわあ、見てて良かった。人力舎大好きだ。