月別アーカイブ: 2007年12月

M-1

サンドウィッチマンが優勝。
実力のあるコンビが優勝してうれしい。
トータルテンボスはツッコミ、キングコングはボケが逸材なのにといつも思う・・・
この2人が組んだからって面白くなるわけではないんだろうけど。
笑い飯は最初に出た時から松ちゃんや紳助に絶賛されてたけど、個人的にほとんど笑えない。
関西の人に向いた笑いなのかもしれない。
交互にボケてツッコむ「Wボケ」が画期的と言われてるけど、
「カトちゃんケンちゃん」なんかも互いにボケて互いにツッコんでたから、特に目新しいとは思えない。
しかも、「カトちゃんケンちゃん」は、ドリフで4人がボケて悪ふざけ→いかりや長介がツッコむというしっかりしたパターンがあって
それが2人になったことでやむなくとってた形なわけで、ドリフ5人時代の方があるべき形だったと思う。
笑い飯の「Wボケ」より、トータルテンボスあたりの方がむしろ斬新なことをやってる気がする。今回のネタの「前半ツッコンでたボケを後半全部受け入れる」パターンとか感心したし、以前やってた今日のハイライトとか、いつも新しい試みを見せてくれる。
千鳥もいつも意欲的だけど、ちょっとカラ回りしてることが多い。
実力はあるけど、まだ意欲が実力を上回ってしまってる感じ。
でも、意欲を失わずに模索していくとそのうち大きく化ける可能性があると思う。