月別アーカイブ: 2007年8月

今月観たDVD

◎カポーティ
淡々とキレイ。
好きな映画。
◎アメリカンヒストリーX
もっと救いのないテーマの映画かと思っていたら
ストーリーはともかく、テーマは意外に健全な作品だった。
ファーロングのリアルに不健康な感じが良かった。
面白かったけど、シティオブゴッドみたいにテーマに救いが無くてもストーリーはたくましい、という方が
あるいはアメリカンビューティーみたいに平凡な中にも落ちるとこまで落ちる、という方が好きかも。
◎ディパーティッド
楽しみにしてたけどいまいちだった。
ラストわかりにくい。
単なる義憤か彼もネズミか・・・たぶんあの封筒が開かれて連絡が行って・・・という省略があるんだろうけど、すっきりしない。

ヒロインもいまいち。
ラストの窓の外のネズミがご愛嬌。
◎ドリームガール
アカデミー助演女優賞をとった人はさすがに歌がうまかった。(モデルになった方は32歳で亡くなったそうだ)
エディ・マーフィーも良かった。
ビヨンセ綺麗だけど存在感薄い。
こういう映画は映画館で見るべきだろうな。
◎墨攻
思ったより面白かった。でも何か物足りない。

コーラス・スキャット

ライオンは寝ている トーケンズ
“The Lion Sleeps Tonight” The Tokens
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Lion_Sleeps_Tonight
“Wimoweh”, a mishearing of the original song’s chorus of ‘uyimbube’ (meaning “you’re a lion”).
http://www.google.co.jp/search?num=100&q=%22The+Lion+Sleeps+Tonight%22+THE+TOKENS+lyric
フックト・オン・ア・フィーリング ブルー・スウェード
B.J.トーマス他
ウガシャカウガウガ ウガチャカウガウガ
“Hooked on a Feeling” Blue Swede
「Ouga Chaka」「uga Chaka」「uga Chucka」など各種表記あり

NoTitle

2ちゃんねるサブカル板「唐沢俊一 ってば!?」より無断引用
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1185071332/
279 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/21(火) 14:32:42 ID:XuBI781z
古本マニアを自認する唐沢だが、初心者以下のトンデモ発言に驚くことが多い。
例えばこれ。

>もちろん、思いがけない発見もあった。酒井潔『らぶ・ひるたァ』
>(昭和四年・文藝市場社)は、澁澤龍彦のネタ本でもある珍書だが、
>これも二冊、同じものがある。どうして二冊も買ったか、まるきり
>忘れていたのだが、このうち一冊は、昭和四年のこととて、ほぼ7割の
>ページに検閲による無惨な空白があるこの本に、どういう好事家だかが、
>丁寧に、その空白にエンピツ書きで、検閲された部分を埋めている
>書き込みを付してあるシロモノだったのだ。どういう資料をあさったのか、
>マニアか編集者か(あるいはヒョッとして著者本人か?)が、事細かに、
>空白部分の文章を書き込んでいる。単なる想像の落書きなのかと思ったが、
>江戸時代の文献はその文体で、翻訳ものは翻訳ものらしく、ちゃんと
>文章を変え(さすがに漢文のところのみは手に余ったか空白のままだが)
>190ページ以上のこの本に最初から最後まで、その補綴作業を
>行っているのである。こんな貴重な本買っておいて忘れるなよ、
>と自分を叱りたくなった。

はあぁ~~???
元の持ち主(もちろん著者本人などではない)、正誤表を丸写しにしてるだけじゃねぇか!
280 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/21(火) 14:48:35 ID:tlyFOn/t
>>279
>元の持ち主(もちろん著者本人などではない)、正誤表を丸写しにしてるだけじゃねぇか!

いきなり断言されてもさっぱり事情がわからないのだが。
唐沢所有の本にある鉛筆の書き込みは正誤表を丸写ししただけのもの
というのは、どこを見れば確認できるの?
281 名前:279[sage] 投稿日:2007/08/21(火) 14:59:03 ID:XuBI781z
>>280
空白部分は別に検閲に削除させられた訳じゃない。
ヤバそうな文章は最初から自主的に空欄にしておいて検閲を通す。
(それでも通らない場合も多いが)
そして会員(この種の出版は会員制の場合が多い)には本とは別便で「正誤表」と称した小冊子を送る。
本文は何故伏字(××××××とか○○○○○○)ではなく空白になっているか?
「正誤表」には、空白部分に本来入るべき文字が本文と同じポイント数で薄紙に片面印刷されている。
購入者がその文字を切り抜いて空白部分に貼り込めるようになっているのだ。
「そんなの、面倒くせぇ」という人は手書きで書き込む。
つまり検閲を潜り抜けるための苦肉の策。
空白箇所が購入者によって埋められているのは、よくあることなのだ。
そんなことも知らずに、「ヒョッとして著者本人か?」だの「どういう資料をあさったのか」だの
「こんな貴重な本」だの、騒いでるんだから・・・
282 名前:281[] 投稿日:2007/08/21(火) 15:15:29 ID:XuBI781z
↓俺の文章では判り難いかもしれないので、こちらの「伏字表」の項を参照。
http://www.kanwa.jp/xxbungaku/Lecture/Lect01.htm
283 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/21(火) 15:24:54 ID:Eh64ibuP
>>281
へー、勉強になった。
284 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/21(火) 15:26:59 ID:tlyFOn/t
>>281
丁寧な解説サンクス。勉強になった。
つまり、唐沢は戦前の出版事情に関する常識が欠けている、と。
古本コレクターで売ってる唐沢にとっては大恥エピソードですね。
#自分も知らなかったので唐沢を笑う資格はないんだが。

285 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/21(火) 15:39:55 ID:XuBI781z
>>284
いや、笑っていいと思うよ。
貴方は別に古本コレクターで売ってるわけじゃないでしょ?
唐沢の古本についてのトンデモ発言は、その他にも色々あるんだけどね。
286 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/21(火) 15:49:11 ID:xVu8KtCx
>>285
唐沢は前述の話をコッソリ隠して、次の機会には自慢げに
「戦前、発禁本になりそうな本には実に巧妙な発禁逃れの術があった」
などと書きそうな気がする。
当然、ここもチェックしているだろうから。
294 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/21(火) 22:39:41 ID:ZjOqFn8B
>>281
おもろい話をありがとう。
そんなの全然知らんかったよ。
298 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/22(水) 00:38:35 ID:Xu75ugPd
>>279の本持ってるから、うpしてみた。

・唐沢の言う酒井潔「らぶ・ひるたァ」(正誤表貼込本)
 文字を貼り込んでるのがわかるかな?
 ttp://uproda11.2ch-library.com/src/1123965.jpg
・同じ著者・出版者の贅沢版・限定五百部「愛の魔術」(欠字部分 書込み本)
 ttp://uproda11.2ch-library.com/src/1123966.jpg
・贅沢版・限定五百部「愛の魔術」 同ページ
(上と全く同じ本だが、こちらは欠字部分 空白のまま)
 どうして二冊も買ったか、まるきり・・・おっと、盗用はイカンw
 ttp://uproda11.2ch-library.com/src/1123967.jpg 
308 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/22(水) 18:29:25 ID:RpNQZf7O
二日後には、こんなことも書いてたwww

>昨日の私の日記を読んで、さっそく『らぶ・ひるたァ』のダブリをねだってくるが、
>あれは書き込みのあるのとないのと二冊揃ってネウチなのである。

愛すべき人

かなり昔の曲の事だけど急に思い出したので
2000年12月13日リリース 浜崎あゆみ「M」
‘MARIA’愛すべき人がいて 時に強い孤独を感じ だけど愛すべきあの人に 結局何もかも満たされる
2001年8月1日リリース Hiro 「Your Innocence」
愛すべき人がいて 失えない場所がある
なぜか同じ頃立て続けに、歌詞に「愛すべき人」というセンテンスが出てくる曲がリリースされて、そのころからずっと気になってしょうがなかったこと。
この「愛すべき人」の使い方、ちょっと違和感ないか?
この2曲では「愛すべき人」っていうのが「当然愛するべきである人」みたいなそのままの意味で使われてるような気がするんだけど、
「愛すべき人」ってもっと具体的な人物像を指す慣用句じゃないか?
ほのぼのした好人物っていうか、極端にいうと長嶋さんっぽい感じっていうか。
英語の用例をひいてみると
「彼は愛すべき人柄である」
He has a likable personality.
うーん、どうなんだろう。

NoTitle

24時間テレビの黄色いTシャツがBATHING APE。
NIGOは昔藤原ヒロシに似てるからって藤原2号→NIGOになったと聞いたけど、
なんかゴルゴ松本に似てきた。

Hysteric Blue

今日珍しく高校野球を見てたら、新潟明訓の応援団がヒステリック・ブルーの春~spring~を演奏していた
「~そういう夢ならもう一度逢いたい。春が来るたび大きくなれる~」
あの爽やかな歌詞は甲子園にもふさわしいとは思うんだけど
なんせ事件が事件だけに・・・
Hysteric Blueはアマチュア志向だった2人を、プロ志向のギターのナオキが誘ってデビューしたらしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/Hysteric_Blue
ドラムのたくや作詞作曲の楽曲の良さと
ボーカルのtamaの唄が売りだったと思うけど
リーダーはナオキ。
そのあたりになんかプレッシャーとかあったのかな。
初期のストーンズのミック・キースとブライアン・ジョーンズの関係を連想した。
あ、新潟明訓の応援団、センチメンタルバスのSUNNY DAY SUNDAYもやってる。
「39度の とろけそうな日 炎天下の夢 Play ball ! Play Game ! “せーの”で走り出す デートならデーゲーム 遊びたい年頃なんて訳じゃないけど」
今年の猛暑にぴったりだな。
http://www.youtube.com/watch?v=bGOpKk2k3x4
へぇー、この曲って高校野球応援歌の定番だったのか。知らんかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%B9
次は山崎邦生の「や~まざきいちば~ん」か?
明訓の応援歌、琴線に触れ過ぎ。
相手の大垣日大は残酷な天使のテーゼばっかり演奏してるぞ。
って、明訓負けちゃった・・・

NoTitle

十数年前、悪人の代表のように扱われていた桑田真澄と小沢一郎が
今はベビーフェイスの代表のようになってしまった。
芸人としては全く人気の無かったそのまんま東も知事になった途端人気者だ。
世論が報道で変わるのか、報道が世論に合わせてるのか。

NoTitle

今更吉田秋生の「BANANA FISH」を読んだ。
昔の『河よりも長くゆるやかに』とか『夢みる頃をすぎても』とかは読んだことがあったけど。
こんなMONSTERみたいな長編作品だとは思わなかった。
序盤は大友風、中盤は萩尾望都のメッシュ、終盤はなぜかキャラクターがどんどん少女漫画っぽくなってく感じ。
(かなり昔描かれた日本人の男の子とカメラマンのキャラクターが最初に出てくる作品だけが私の知ってる吉田秋生の画風だった)
無垢な日本人の男の子1人を守るためならすべてを犠牲にするというのがイマイチ私には説得力がないように感じられた。
心を開くというだけなら中国人の友達にも家庭教師にも結構心を開いてたみたいだし。