月別アーカイブ: 2006年11月

TBS CBSドキュメント

CBSドキュメント Area25
「画期的うつ病治療法」
カナダでのうつ病治療法について。
・脳の中心奥深くにあるエリア25
カナダの医師が重度のうつ病患者の脳を調べたところ、
脳の中心奥深くにあるエリア25という場所が活発に働いていることを発見。
脳の中心奥深くにあるエリア25というアーモンド型の小さな部位は
睡眠・食欲・運動をつかさどる部分とつながっているので、
鬱状態になるとそのすべてに障害が生じる。
エリア25の活動を鎮めればうつ病が改善する可能性があるので「脳深部刺激療法(DBS?)」を施す。
脳深部刺激療法とは2本の細い電極を患部に直に差し込み、ペースメーカーから電気を流すことで症状を改善させるもの。
局部麻酔で意識を保ったまま手術するので
医師と話しながら電極を刺す部位を調整したりする。
患者によっては電極を刺した途端に手術室の中が明るくなったり
手術後目立った成果が現れなくても
ペースメーカーを調整し直すことによって改善が見られる例もあるらしい。